MENU

グルコサミンの摂取過剰、副作用に注意

グルコサミンは膝に良いという印象がありますが、だからと言って大量にグルコサミンを含むサプリメントを服用することによって効果が出たり、膝のトラブルが早く治るということはありません。

 

むしろ、大量に服用することによって思わぬ副作用があるかもしれません。

 

一般的には健康な人がグルコサミンを摂取することで副作用はありませんが、摂取過剰は何かしらのリスクが生じる可能性もあります。

 

一応、覚えておきたいのは、血液凝固を妨げるために利用されるクマリン血液凝固阻止剤を使っている場合はやめておいた方が良いということです。これは血栓治療などに用いられるものですが、グルコサミンがこの作用を強くしすぎてしまって、出血時に止まらなくなるなど、かえって害になることがあるようです。

 

グルコサミンは、ある程度の期間、持続して毎日飲むことで効果を発揮するものですから、効果が出ないといって焦らずに継続していきましょう。

 

グルコサミンはその原料が甲殻類から採取されていることもあり、その場合にはアレルギーをもっている人は反応することがありますので、そういったリスクがある場合はグルコサミンの原料にも注意すると良いでしょう。植物性のグルコサミン商品なら安心です。

 

長く飲み続けることになるサプリメントですから、できるだけ体質に合うものを選び、じっくりと飲み続けることが大切です。効果を焦って多く飲んだり、飲み忘れの分を取り戻そうとせず、ペースを守るようにしましょう。