MENU

コンドロイチンに副作用はある?

グルコサミンには基本的に副作用は無いと言われていますが、ではコンドロイチンの場合はどうなのでしょうか。実はコンドロイチンの場合でも、特に副作用があるという話はありません。しかしながら、グルコサミンもコンドロイチンも飲みすぎによって体調を崩してしまうことがあったり、また体質や原料によってはアレルギー反応などが生じることもあるので、そういったリスクがあることは理解しておく必要があります。

 

グルコサミンとコンドロイチンは、すり減った膝軟骨の再生に有効ですが、たくさん摂取したからといってこれが早く進むわけでもありません当然、人間の体格などは様々ですから、誰もが同じ量を摂取して同じように効果が出るわけではないですが、人の二倍以上大きい人というのも存在しないので、二倍も三倍の飲む必要まではありません。大事なのは、適切な量の摂取を適切なタイミングで毎日続けることです。
もしも副作用が気になるなら、目安量よりも少なくしてみても問題はありません。あまりにも少ないと効果が出ない可能性がありますが、最初のうちはそのようにしながら体質上の問題がないかをチェックするというのは良い方法だと思います。グルコサミンもコンドロイチンも、食事からの摂取ができないわけではありませんが、効率を考えていくとやはりサプリメントが一番です。サプリメントは配合量も多いですが、その分正しい使用法をするように注意しましょう。